【安楽亭グループ】映画『100 日間生きたワニ』コラボフェアを実施!

2021.05.28

via prtimes.jp
【安楽亭グループ】映画『100 日間生きたワニ』コラボフェアが実施された。SNSキャンペーンも実施され映画公開がますます楽しみである。

【安楽亭グループ】映画『100 日間生きたワニ』コラボフェアを開始!

今回のコラボは、映画『100 日間生きたワニ』の公開を記念して安楽亭グループを挙げて開催いたします。
「安楽亭」と「七輪房」では、原作「100日後に死ぬワニ」のストーリーの中に登場する「もしもの時の備蓄肉」をイメージした「もしもの時のラムチョップ」や、主人公のセリフ「でっけー」にちなんだ「でっけー!!ガリバタミスジステーキ」などを販売。作品をイメージしたメニューを、コラボ限定食べ放題「ハッピーコース」でも楽しくお召し上がりいただけます。
コラボメニューをご注文頂いた方にはオリジナルクリアファイルをプレゼントいたします。

また、SNSキャンペーンも同時開催。安楽亭、映画『100 日間生きたワニ』両方の公式Twitterをフォローして、指定のハッシュタグとともに安楽亭のコラボメニューの写真を投稿していただいた方の中から抽選で『上田慎一郎監督&ふくだみゆき監督と原作者きくちゆうきさんサイン入りポスター』等をプレゼントいたします。



最近ではコロナ禍ということもあり、映画館に足を運ぶ人々が減少している。その中で、どのようにして映画館の客足を伸ばしていくかが大きな課題となっているが、最近では映画公開に合わせたキャンペーンが多く見受けられる。特にSNSキャンペーンがここ最近では主流になってきており、公式SNSをフォロー&RTすると抽選で数名にプレゼントが当たるキャンペーンが行われている。
今回のコラボも映画公開に合わせて安楽亭グループでの特別コラボメニューの販売、限定のクリアファイルをプレゼントする事に加え、SNSキャンペーンが実施されている。指定のハッシュタグを付けてコラボメニューの写真を投稿完了すると応募が完了するキャンペーンでは、実際に足を運んだ方がツイートをされており、中にはグッズを持参してコラボメニューと一緒に写真を撮っている熱いファンも見受けられた



まとめ

映画公開に合わせたキャンペーンは話題性があるため、効果的であると言える。今回は映画が延期となってしまったが、新しい公開日が決定するとファンの方達からはSNS上で「おめでとう」という声や「無事に見れるといいな」という声が上がっている。 このように映画をより楽しんでもらうために、様々なキャンペーンが企画されており、映画公開というタイミングでどれだけファンの人を楽しませることができるかが重要となってきている。
キャラクターとコラボを考えている企業も、今後はキャラクターとコラボする上で、ただ話題づくりをするのではなく、どのような方法でキャラクターのファンの方にアプローチしていくか、ファンの間で話題になるような企画を考えていくことが重要であると言える。



商品・サービスのプロモーション施策でお困りの方
人気キャラクター
コラボタイアップをして
競合他社に差をつけませんか!

  • 認知獲得
  • 販売促進
  • 市場規模拡大
  • 波及効果
詳しくはこちら

記事一覧に戻る

御社商品をあのドラマ・映画に
登場させるプロモーション

プロダクトプレイスメント

プロダクトプレイスメントWEBサイトメインビジュアル