「お買いものパンダ」とコラボレーションした宿泊施設がオープン!

2021.03.31

via stay.rakuten.co.jp
「Rakuten STAY 福岡薬院」をオープンするにあたり、「お買いものパンダ」とコラボレーションした部屋「お買いものパンダルーム」が導入される。

「お買いものパンダ」とコラボレーションした宿泊施設がオープン

楽天LIFULL STAY株式会社は福岡県に新しい宿泊施設「Rakuten STAY 福岡薬院」をオープンするにあたり、楽天の公式キャラクターである「お買いものパンダ」とコラボレーションした部屋「お買いものパンダルーム」を導入し、施設の全22部屋のうち8部屋が「お買いものパンダルーム」となる。
かわいい内装や、オリジナルのアメニティが用意され、「お買いものパンダ」と一緒に旅行が楽しめるようなつくりになっている。
公式のTwitterではリツイートが1000件以上、いいね数が7000件以上と反響があり、「可愛いすぎる」や「コロナが落ち着いたら行きたい」などといった反応もあり、オープン前にもかかわらず注目されている。
また、コロナ禍においてお客様が安心できるよう、人との接触を抑えて滞在できるように無人でチェックイン・チェックアウトができるシステムなどが導入されている。



「お買いものパンダ」とは

2013年に登場した楽天グループの公式キャラクターであり、幅広い世代の方のファンがいる。公式のTwitterのフォロワー数は15万人を超えており、楽天の新規顧客獲得に貢献している。



「Rakuten STAY」とは

民泊などの施設を運営したい法人や個人のオーナーに対して、運用代行を行なっているサービスである。2021年の3月25日時点で全国に27施設展開しており、今後も市場を拡大していくと言われている。



コラボ概要

玄関を開けると、「お買いものパンダ」と「小パンダ」が出迎えてくれる(左)限定アメニティポーチセット(右)
玄関を開けると、「お買いものパンダ」と「小パンダ」が出迎えてくれる(左)限定アメニティポーチセット(右) via stay.rakuten.co.jp
部屋の中は「お買いものパンダ」の世界観が広がっており、オリジナルのアメニティグッズはポーチ、コップ、ハブラシ、ハンカチ、ボトル、スリッパ、コースターと充実している。今後も「Rakuten STAY」は他エリアにも「お買いものパンダ」とコラボレーションした施設を展開していく予定と言われている。



まとめ

今回のコラボは宿泊するお客様にとっては、キャラクターの世界観を楽しめることができ、ファミリー層から大人まで幅広い年代の方が楽しめるコラボとなっている。宿泊施設側にとっては、新しくオープンするにあたりPRに繋げることができるので、お互いにとってメリットのある取り組みになっている。 宿泊業界はコロナの影響を大きく受けているが、一つの解決策としてキャラクターとのコラボを検討してみるのも良いと言えるだろう。



追記

コロナ禍によりホテル業界は集客を伸ばすための施策が重要となっており、その中の一つである、 キャラクターとコラボしたコンセプトルームは、ファンにとってたまらない空間となっており、近年増加している。
「Rakuten STAY 福岡薬院」と「Rakuten STAY 東京浅草」に設けられた「お買いものパンダルーム」は、通常のルームに比べて約1.5倍弱(参考値)の稼働となっているという。
実際に訪れたお客様の声では、ホテルの部屋内に描かれた「お買いものパンダ」や「小パンダ」の写真を撮り、「楽しく過ごせた」というお声や「限定アメニティもかわいい!」という声を多くいただいており、「人数分あって嬉しかった、他の旅行の時にも使っている」といった声が多数あると伺った。



商品・サービスのプロモーション施策でお困りの方
人気キャラクター
コラボタイアップをして
競合他社に差をつけませんか!

  • 認知獲得
  • 販売促進
  • 市場規模拡大
  • 波及効果
詳しくはこちら

記事一覧に戻る

御社商品をあのドラマ・映画に
登場させるプロモーション

プロダクトプレイスメント

プロダクトプレイスメントWEBサイトメインビジュアル