映画「銀魂 THE FINAL 」×アディダスがコラボ

人気映画「銀魂 THE FINAL」とアディダスが正式にコラボし話題となっている。

映画「銀魂 THE FINAL 」×アディダスがコラボ

人気映画「銀魂 THE FINAL」とアディダスが正式にコラボし話題となっている。今回のコラボに至った経緯としては、これまで「銀魂」側が漫画やアニメなどの作品内で主要キャラクターの新八がアディダスを連想させる3本線がはいった着物を着ていたが、これを見た「アディダス」側が最後の映画にはぜひ正式なものを着用していただきたいということで「アディダス」側がオファーしコラボが実現した形となった。 スポーツ用品店「スポーツデポ」「アルペン」を全国展開する株式会社アルペンはアディダス ジャパン株式会社とタッグを組みブランド史上最長となるキャンペーン「adidas CASUAL Collection 2020 Fall/Winter」を展開しており、豪華なコラボレーションコンテンツを随時公開している。 株式会社アルペンでは多くの人に「スポーツをもっと身近に」感じてもらいたいということから、長年、幅広い年齢の方々に愛されている「銀魂」とコラボした。 このコラボ商品では、「銀魂」の主要キャラクターの3人が作品内で来ている着物やチャイナ服の色味がコラボ商品でも再現されており、作品の世界観が守られている。そのため、「銀魂」のファンはコラボ商品に興味を持つことだけでなく企業に対しても好印象を持つことができる。 また、若者のスポーツ離れが問題となっている世の中に向けて、作品を通して、コーポレートスローガンである”スポーツをもっと身近に”を届けることができることから本企画が実現したものと思われる。



「株式会社アルペン」とは

1972年4月に創業し、「スポーツをもっと身近に」というコーポレートスローガンのもとお客様に満足してもらいワクワク感を持ってもらうような商品開発を行っている。
サイトURL:https://store.alpen-group.jp/corporate/company/message/



「銀魂 THE FINAL」とは

「銀魂」のストーリーは銀時、神楽、新八の万事屋の3人が周囲の人も巻き込んでトラブルを解決していく物語である。 オフィシャルサイトによると「銀魂 THE FINAL」は公開8週目で観客動員数が125万人を突破し累計興行収入も17.4億円を突破し前作の「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」の17.0億円を越え、アニメ「銀魂」史上最大の興行収入を達成したと発表されている。



コラボビジュアル

「銀魂」アニメの世界観を残しつつ、3人が着用した「アディダスコーデ」のコラボビジュアルを発表している。発売前のキャンペーン特設サイトでは新八の眼鏡だけが載っているティザービジュアルが発表され、発売前からSNSで話題になり、約5,000件を超えるリツイートやいいね数が1万超えとなり、Yahoo!JAPANのリアルタイム検索における急上昇ワードでは、一時国内トレンド13位にランクインするなど銀魂ファンだけでなく多くの人の目に留まり話題となっている。 また、キャンペーンとして、店頭で購入した人や公式オンラインストアで購入した方に先着でオリジナルポスターやカードをプレゼントなどのキャンペーンを行っており、2020年9月18日(金)〜12月20日(日)には店頭ポスターや、店内放送などの店内演出もされた。その結果、Twitterに書き込まれた投稿には流れた店内放送を聞いて、コラボ商品を実際に購入したとTwitterに書き込んでいる方もおり、効果を実感できるキャンペーンとなっていた。



まとめ

映画「銀魂 THE FINAL 」は大ヒット上映につき3月5日(金)より順次新たに45劇場にて、追加上映されることも決まっており、「銀魂 THE FINAL」はファンから長年愛されている作品であることからコラボする企業や商品も長く愛されていく存在になるだろう。
参考サイト
https://store.alpen-group.jp/corporate/news/20201113.pdf
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000038053.html
https://store.alpen-group.jp/corporate/company/message/



商品・サービスのプロモーション施策でお困りの方
人気キャラクター
コラボタイアップをして
競合他社に差をつけませんか!

  • 認知獲得
  • 販売促進
  • 市場規模拡大
  • 波及効果
詳しくはこちら

記事一覧に戻る

御社商品をあのドラマ・映画に
登場させるプロモーション

プロダクトプレイスメント

プロダクトプレイスメントWEBサイトメインビジュアル