「エヴァンゲリオン」×箱根がコラボ

©カラー
©カラー via www.hakonenavi.jp
「エヴァンゲリオン」と箱根のコラボレーションイベントが行われ、等身大フィギュアの設置やスタンプラリーなどのイベントが開催された。

「エヴァンゲリオン」×箱根がコラボ

2020年1月10日~期間限定で人気アニメの「エヴァンゲリオン」と舞台となっている箱根のコラボレーションイベントが行われ、等身大フィギュアの設置やスタンプラリーなどのイベントが開催されている。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が2021年に公開されることから、期間が延長され、ファンにとっても箱根の方にとっても嬉しい内容となっている。 また、映画を見終わってから、箱根に行きたいと思う人もSNSなどで見受けられ、コラボイベントはこれからも聖地巡礼として客足が増加していくと思われる。



「エヴァンゲリオン」とは

1995年からアニメが放送され、1997年に劇場版が公開された。大災害が起きた世界を舞台に、巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたストーリーであり、海外でも人気のアニメ作品となっている。



コラボイベント

様々なコラボイベントが開催され、駅やバスにはラッピングが施され、等身大のフィギュアの設置や、スタンプラリーなど様々なイベントが行われた。 どれもインパクトがあることから、ファンにとってはたまらないコラボとなっている。過去にも「エヴァンゲリオン」と箱根はコラボしており、箱根はそれまで若年層の集客が課題となっていたが、「エヴァンゲリオン」とコラボしたことで集客を取り込むことができ、課題解決に繋がった。



箱根ロープウェイ大涌谷駅、フォトスポット(イメージ)
箱根ロープウェイ大涌谷駅、フォトスポット(イメージ) via www.hakonenavi.jp



オリジナルラッピングバス
オリジナルラッピングバス via www.hakonenavi.jp



まとめ

今回のように大規模なコラボを行うことでファンは聖地巡礼を楽しむことができ、箱根も町おこしにつながり、お互いにメリットのある取り組みになっている。さらに、映画の公開に合わせて、イベントを延長することで、映画を観終わった後でも余韻を楽しめ、世界観をより身近に体験できることから箱根にくる客足はこれからも伸びてくると思われる。コロナ禍で観光業も大打撃を受けているが、箱根にとって「エヴァンゲリオン」はまさに救世主と呼べる存在であるだろう。



商品・サービスのプロモーション施策でお困りの方
人気キャラクター
コラボタイアップをして
競合他社に差をつけませんか!

  • 認知獲得
  • 販売促進
  • 市場規模拡大
  • 波及効果
詳しくはこちら

記事一覧に戻る

御社商品をあのドラマ・映画に
登場させるプロモーション

プロダクトプレイスメント

プロダクトプレイスメントWEBサイトメインビジュアル